最新 追記

Talk about...


2007年06月01日

_ *[育児日記]起きる時間も早い

_ 昨日は6時就寝。

今日は5時起きでした。

はやっ!!

ムクリと起きて、私にダイブ。

彼の頭突きで目が覚めました。

_ 第一声

「おなかすいた〜!!」

_ ま、健康的といえば健康的ですけどね。私は寝不足です;

タロウはいいよ。11時間、ピクリとも起きず爆睡してたもんねぇ。

_ ヨーグルト2個とコーンフレークとジュースとぶどう一房をもりもり食べる。

朝からその食欲。

認めよう。アンタはタフだ。


2007年06月02日

_ *[育児日記]おかあさんスイッチ

画像の説明

_ 最近幼稚園でも、立体製作にハマっているタロウ。

(出来上がる作品は訳わかんないけど)

_ 今日は一緒にピタゴラスイッチを見ながら、作ってみる?と誘うと、作る!といってモクモクと作ったのがコレです。

(ボタンは私が作りました)

_ 私が台所に入っている間に自分でアンテナをつけたらしいのですが、そのつけ方に。笑ってしまった。この位置か・・?w

_ 「おとうさんスイッチでしょ」と言うと、

「ちがう!おかあさんスイッチ!」との答え。

それ聞いて、お父さんちょっとしょげてました(^^;

でも、あとでちゃんとお父さんスイッチもやってましたよ。

本日のコメント(全2件) [コメントを入れる]

_ こん [これ、うちもあるよ。藁 イヤ正確に言うとあった。 「お父さんスイッチ」「お母さんスイッチ」となり最後は「岳哉スイッチ..]

_ 真理子 [岳哉スイッチw あるある。 うちも最後にタロウスイッチにもなったわ、そういえば。 行動パターンは、ほとんどと言ってい..]


2007年06月03日

_ *[感想]サウンド・オブ・サンダー/ゴッド・ディーバ

_ 最近、宅配DVDサービスで映画を見ています。

備忘録がわりに感想を書いておこう。

_ ・サウンド・オブ・サンダー

ブラッドベリ原作らしいですが、最初から最期までストーリーが予測できて、見る気が失せてしまった(^^;

ほぼ早送りで見た・・・

タイムトリップで、過去の「小さなこと」を変えてしまったために、未来に大きな変化を引き起こしてしまって、それを解決するためにうんぬん、というストーリー。

ありがちだし、展開もだからなに?という感じで。

SFの古典だからこそなのかもしれませんけどねぇ。

_ ・ゴッド・ディーバ

これも・・。なぁ。イマイチでした。

何かが原作なのだろうな、ということは伺えたのですが(フランスの漫画、らしい)原作を追っている感がありありで、映画としての起承転結が訳わかんない、という感じ。

CGがすばらしい、ということで借りたのですが、建物などはともかく、人物描写が!イマイチすぎ! ホンモノ使ったほうがよっぽどよかったよー。

昨今のゲームCGを見慣れている目としては、痛かったです。


2007年06月04日

_ *[日記]プチオフ

_ 以前から交流させていただいていた、Mille Fiore のhatenaさんが、北海道から我が家の近くまでいらっしゃるということで、急遽お会いすることになりました。

hatenaさんはバーチャル万華鏡を作成なさる、素晴らしき映像作家さん。

最近はテレビ番組で使われる映像製作や、プラネタリウムとのコラボレーションや、舞台映像などなど・・活躍目覚しくていらっしゃいます。

ネットのある企画を通じて知り合ったのですが、色々ご縁があり、以前行った私の個展ではコラボレーションなどもさせていただきました。

かれこれはじめて知り合ってから5年くらいの歳月がたっておりましたが、実際にお会いするのはこれがはじめて! ネットって不思議ですw

育児の大先輩でもあられるhatenaさんと色々お話して、パワーを頂きました。

育児のこと。創作活動のこと。ナンダカンダで、私も焦ることもあったりしたのですが・・。とりあえず、今は。焦ることはないかなと!

(今は気持ちは落ち着いているのですが、一時期はモンモンとしてました(^^;)

hatenaさんの、次のご活躍も、楽しみにしておりますv

願わくば、またお会いできることを!



_ *[日記]花束

画像の説明 妹から、誕生日プレゼントの花束が届きました。
いくつになっても、花をもらうのは気分が華やぎます♪
ありがとーーv>妹

_ *[育児日記]声

_ 幼稚園へお迎え時。

今日も今日とて、タロウは着替えも拒否して遊びまくり、右へ爆走、左へ爆走・・・

_ 多分、年少では最速ではなかろうか。そしておそらくですが、年中・年長さんにもヒケをとらないと思う。あの爆走スピード orz

腹ボテの私には、もうすでに追いつけません;
周囲のママや先生の笑い(失笑?)を買いながら追い回しておりましたが、他のお友達がもう皆とっくに帰ってしまい、タロウが最後となって、やっと仕度と挨拶を終え。やっとやっと門のところまでやって来て、いざ帰ろうというときになって、またもや脱走。(だぁぁぁ・・)

「ターローウーーーーっ! もう帰るんでしょーっ! そっちじゃないでしょーーっ!」

_ 私があらんかぎりの声で叫んでいると、

そこへやってきた背広姿のおじさん。(おそらく幼稚園の関係者?)
通りすがりざまに、
「うつくしい声ですねぇ」
と、声をかけられました。(笑いながら・・・)

_ 「すっ、すみません、いつも叫んでいるんで・・」と返しましたが。

おそらく素敵な?冗談だと思うのですが。

ササクレタ心がちょっと和みました(笑)





*[ウォッチ]キックボード付きベビーカー

_ これってば、ちょっとすごいわよ(笑)

_ http://pureaustriandesign.com/products/818/7639/furniture/Roller_buggy

_ 安全性は、各自の責任の上だと思うけど、こーゆーのを許す文化というのは、私は結構好きだw

それともこれはジョーク商品なのかな?

_ 見晴らしが良くて、芝生が沢山あるような公園の、舗装された道路とかで、人通りが少なくて、天気の良い日に、一回くらいは試してみたい気がしなくもなくもない。

本日のコメント(全6件) [コメントを入れる]

Before...

_ 真理子 [ダイエット・・・そういえば、ジョギング用ベビーカーなんてのもあったような。 こっちのほうがより実用的かな? しかし、..]

_ こん [このバギーいいね〜。私も大好きだわ。 しかし、鷺沼の坂道は厳しいかしらん?   タロウちゃんの爆走ぶりワロタ。 いや..]

_ 真理子 [鷺沼の坂道・・・下りが物凄いスピードになりそう(笑) タケ君も爆走系? もー、うちも毎回よ。 腹ボテで鈍重の身には..]


2007年06月07日

_ *[育児日記]髪の毛

_ 幼稚園のお迎えの後、早めにお風呂に入り、夕ご飯も済ませ、歯磨きも済ませ、なんとなく気持ちに余裕を持った夕刻のひと時。

タロウと一緒に、幼児番組を見ながらリビングでゴロゴロしておりました。
なんとなく眠くなってウトウトする私・・・
どれくらい時間がたったのかわかりませんが。
ふと気づくと、シャク、シャクという音。
そして、後ろから髪の毛をさわさわ撫でられている感触。
ん?と思って頭を触ると、手先から パラパラとありえない量の髪の毛が落ちてきました。

_ ガバ、と飛び起きて後ろを振り向くと、そこには子供用のピンクのハサミを握り締めて座るタロウの姿が。

きゃつめ私の髪の毛を切りやがってました。


ギャー


女の命をーーーー!!!

_ 「なななななな、なんてことするのっ!!」

振り向きざまに目を三角にして怒ると、すぐさまウェーンと泣き出しましたが。

もうこんなことしちゃだめ!危ないしっ!と言い聞かせ、ごめんなさいと謝らせたあとも、私はしばらく気持ちの切り替えが出来ず、怒りを引きずっておりました・・・。

こんなに怒りが湧き起こるのは久々で、自分のショックぶりに我ながらビックリだったけど。

_ ハサミも普段は、手の届かないところに置いていたのだけども。油断していました。

(しかし、最近は切っていいものといけないもの、分別は付いていたと思っていたのだけどなぁ。髪の毛は想定外だったのか?)

なんでこんなことしたのか、問いただすと、「ぐしゃぐしゃだったから」だという。
そりゃ、お風呂上りのタオルドライのみの髪で、キレイじゃなかったけどさぁ・・
ぐしゃぐしゃだからって、切っちゃだめでしょう!と怒るとまた泣き出す息子。

_ しかもタロウ、気づくとパンツのなかにウンコまでおもらししていたし。

イライラしながらトイレに促し、処理をして、新しいパンツを出して「はきなさい!」というと、はかせて〜、という。

いつもは履かせてあげたのだけど、そのときは優しい気持ちになれず・・・

洗面所で汚れたパンツを洗いながら、「そのくらい自分でやりなさい!!」と言うと、私の剣幕に押されたのか、黙ってパンツを履いておりました。

_ その後、リビングで散乱した髪の毛の処理。

タロウにも手伝いを促すと、素直に手伝っておりました。

まったく、こんなときだけ素直なんだからなぁ (-_-メ

_ 片付け終わった後、何事もなかったかのように遊び始めるタロウ。

しかし私はまだムッツリしたまま・・

彼は何を思ったのか、

「はい、アメあげる」

と私にこぶしを差し出しました。(何も入ってなかったけど)

今思い返すと、もしかしたら、今日タロウが、帰りのとき幼稚園でグズったときに、お友達のママからアメをもらったので、その影響かしら。

しかし私はそれで機嫌を直すことが出来ず。

_ 「いらない、アメ」

_ 「なんでいらないの〜?」

_ 「髪の毛切られちゃったから、アメいらないの」

_ 「なんで、髪の毛切られちゃったら、アメいらないの〜?」

_ ぐっ・・・

_ いつものオウム返し的質問でありながら、核心を突いた質問でもある。

確かに。 タロウは美容院で髪の毛切ったあと、アメもらったりしてたもんなぁ;(今回のは美容院とはちがうけど!!)

_ 私はようように、やっと機嫌を直したのでありました。

(気が収まらず、膝に呼んでもう一度説教したけど)

まったく。 もう二度とするなよ! はぁ。

本日のコメント(全4件) [コメントを入れる]

Before...

_ 真理子 [久々に感情的になっちゃったよσ(^_^; やはり髪の毛って、切られるとダメージあるんだなーと思ったことです。 まぁ..]

_ yumi [あれ?『髪切った?』と聞いたのはこの時だったのかしら?? 以前、ヒナはお友達のうちへ遊びに行ったときに お友達の髪を..]

_ 真理子 [ううん、これはつい昨日のことなので>髪切り ヒナちゃんはお友達、いっちゃってた!?ひゃぁー(笑) そうなのよね、考え..]


2007年06月08日

_ *[育児日記]幼稚園帰りに、ちょっと遠征

_ 幼稚園で同じクラスのT君が、タロウと同じく電車好きということを聞き、昨日、お迎えの際に「今度タロウと一緒に電車を見に行こうね」と話しておりました。

T君はとても喜んでくれたみたいで、今日も先生に「今度タロウ君と電車見に行くんだー」などと話していたらしい。

ということならばと思い、今日早速、お帰りの際にT君ママにお伺いをたててみました。

生憎今日はあまり寄り道する時間がないとのことでしたが、折角なので、T君と一緒に京浜東北線に乗って、T君が降りる駅まで遠征してみることに。

いつもは歩いて家に帰るタロウも、今日は特別ということでバスに乗り、電車にも乗せてもらえてウキウキですw

T君ママはとっても電車に詳しくていらして(独身の頃から筋金入りだそう!)、その知識を受け継いだT君の博識ぶりもハンパではありません(笑)

そんなこんなで、「鉄」話に花をさかせながらの道中。

T君もタロウも、自分の知っている知識を山ほど話してくれようとするので、賑やかなこと賑やかなこと。

目的の駅に着き、「モモタロウ」の貨物電車を見学し、折角なのでとホームを出て近くのマクドナルドで一緒にお茶をして、帰ってきました。

_ 「楽しかった?」「うん!!」

タロウは思いがけない電車ミニ旅を満喫した様子でした。

_ しかーし、やはり幼稚園帰りの遠征はちと疲れたか・・

途中、私がトイレ誘導に失敗したせいか、ウンチとおしっこをもらしてしまい。

帰りも歩き疲れたのか、「足がいたいー!」「口がいたいー!」「背中がいたいー!」とちょいとグズグズモードでもありました;

体力が気持ちにちょっと追いつかなかったね(^^;

また、次、時間と体力がたっぷりあるときに、仕切りなおして電車旅をしにいきましょう。

本日のコメント(全2件) [コメントを入れる]

_ yumi [おお! あの後そんなお楽しみがあったのね。 嬉しかっただろうねぇ〜〜 そうそう、Tくんママ、かなりの筋金入りなのよ!..]

_ 真理子 [そおなのよー。 ヒナちゃんは昨日バス、って聞いたから、一緒にどうかなーとは思っていたんだけど、やっぱりちょっとハード..]


2007年06月09日

_ *[育児日記]ブランコに激突

_ 土曜日ですが、ダンナが頭が痛いというので特に外出はなし。

タロウを連れて近所の公園に遊びにでかけました。

子供というのはすごいもので、同じ年頃同士だとあっというまに友達になるものなのですなぁ。

今日も砂場で、ひとつ年上の女の子と友達になり、きゃっきゃと二人で遊び戯れておりました。

シーソーをしたあと、こっちもやろう!ということで、スタタタとブランコのほうに駆けていきました。

ひとつあいているブランコに女の子が乗り、タロウはそのあとをおいかけていったのですが、別のブランコに女の子が乗っているところに入り込みそうになり、「あぶないよ!!」と私が声をかけた次の瞬間。思いっきりタロウはその女の子のブランコの軌道の中に入り、激突して大泣き。

いつもの事ながら、目の前で子供が怪我をしてしまうという出来事は、とても心が痛いです。

私も腹ボテで瞬発力が低くなっていたというのもありますが、しかし声のかけかたが気迫がなかったかなとか・・・悔やまれました。

ブランコの角が顔面に当たったようで、一瞬、当たった頬骨の上あたりがボコっと凹んでいるように見えて、とても焦りましたが。

特に大事はないようで、かすり傷と内出血らしきアザのみですみました。

まぁ、このような小さな怪我で、タロウも危険を学んでいってくれ、と願うばかりです;

_ しかしその後も、おやつを食べよう、と一緒に遊んでいた女の子を誘って、私がおやつの飴を分け与えていたところ、遊具の平均台に座ったタロウがいきおいあまって後ろに転倒。後頭部を見事にゴンと打って大泣き、など怪我ばかりでした;

後ろにひっくり返る動作がコントみたいで、今思い返すと苦笑しますが、地面に石などあって打ち所が悪かったら・・・などと思うとゾッとします。あそこに座らせなければ良かったなと、また後悔。

_ しかし、3歳児。行動範囲がぐっと広がって、一見道理もわかるようになったように見えて、危険もあちこちに潜んでいるなぁ、と痛感しました。

同行する保護者としては、気を引き締めねば・・・と思った次第です。

良くニュースで見る事故なんかも、3歳児とかいうのも多いしね。

油断するときに事故は起こるのかも、とか。反省。


2007年06月11日

_ *[育児日記]お着替えお助け隊

_ タロウの通う幼稚園には、制服があるのですが、毎回登園する度に制服から遊び着(普段着)に着替え、降園するときはまた遊び着から制服に着替え、帰らなくてはなりません。

なので、入園からこっち、保護者は毎日送り迎え+我が子の着替え手伝いをしておりました。

しかし、先日からやっと年少組もバス通園が始まり、子供たちも親の手助けなしに自分の着替えを出来るようになろう、ということで、「親が我が子の着替えを手伝う」というのはそろそろフェイドアウト。

かわりに、他のお友達の親が、当番で着替えを手伝うという「お着替えお助け隊」がはじまりました。

今日はその第一日目。私の当番の日でした。

どうかなー、ちょっとめんどくさいのかなー、と思っていたのですが、なんのなんの。

参加してみたら、他の子の着替えの様子とか、三者三様でとても面白い!

_ パッパと着替える子、ゆっくり周りを確認しながら着替える子、遊びに夢中でなかなか着替えない子(ウチのだ;)、ママじゃないとヤダって泣き叫ぶ子、他のお友達のお着替えをひとつひとつ手伝ってくれる子(すごくしっかりしていてビックリした!ちなみに女の子でした)

_ 我が子ばかり見ていたらわからなかった「成長や性格の違い」を垣間見れて、とても興味深かったです。他の子に対する愛しさも出てきますねぇ。まぁ、幼稚園の狙いもそこにあるらしいですが。

明日は保育参加で、先生と一緒に保育に参加する日でもあります。

こちらも楽しみになってきた♪

本日のコメント(全4件) [コメントを入れる]

Before...

_ 真理子 [そーなんですよ。でなくても、5月いっぱいまでは送り迎え必須で、毎日幼稚園へ来なくてはいけなかったりとかで、正直めんど..]

_ こん [本当面白い行事だね。 うちの息子もお着替えが苦手らしく遅いの。 年中にあがりバスが遅バスになり園に着くのが遅くなりモ..]

_ 真理子 [着替えのお手伝いは、親の手間隙かかる分だけ、子供たちにも効果があるのかもなぁーという感じです。 タケ君、お友達からの..]


2007年06月12日

_ *[育児日記]はじめての保育参加

_ 本日は幼稚園の保育参加日。

朝、子供を幼稚園へ預けたあと、ホールで説明会に参加し、そのあとめいめい、皆「にわか保育士」として子供たちの輪の中に入って一緒に遊びました。
当番制で、うちのクラスからは母親3名で参加。
いやー、楽しかったw 時間があっという間に過ぎました。
どんな風に参加すればいいのか、ちょっと最初はとまどいましたが、子供たちのほうから誘ってくれたりして。
タロウは私の姿を見つけるとすぐ、「ランド(ディズニーランド?)を作ったから遊びにきて!」と誘いに来ました。
なに?と見ると、大きな積み木で、大きな家?のようなものを作っている。そこに友達をいっぱい招待しているようでした。
案外、子供たちの中心になって遊んでいるみたい。(すぐ飽きて飛んでいっちゃうけど・・)
そのうち、お友達K君が「ランド」を壊したとか、壊さないとかでケンカになったりしてましたが(というよりタロウが一方的に泣いてアピールしていた)、そのお友達ともすぐに仲直りして、タロウも「Kくーん!Kくーん!」と追いかけまわしたりして遊んでいたようでした。
案外こうやってコミュニケーションが成立しているんだなぁ、とか。母は感慨深く眺めていたことです。
まぁそれこそしかし、積み木遊びをしたり粘土遊びに加わったりと、まさに舞い飛ぶように遊んでいました。

よく、幼稚園から帰った後、タロウに
「何して遊んだの」と聞くと
「いっぱい」と答え、
「誰と遊んだの」と聞くと
「みんな」と答えてましたが・・・
なんじゃらほい、と思っていたのですが、まさに今回目の当たりにして、そのとーりだったのだなと(笑)

子供たちの個性もそれぞれで、面白かったです。
その中に、一人、すぐにぶったり蹴ったりする印象的な男の子がいました。
「ぶったらダメ!痛いよ!」と注意するのですが、無言でものすごい目でにらんで、正直怖い(笑)
しかし、私が気になるのか、案外周辺をウロチョロしてくるんですよねぇ。
関わり方がわからなくて、照れてるのかも・・と思ったりして、声をかけたりしていると、また近づいてきたりもします。
だんだん慣れてきてくれたかなぁ、と思ったところで保育時間が終了してしまい、ちょっと残念でした。もすこし関わりたかったかもー。てかすごく気になる。これは恋?(違)
子供をもつ前の独身の頃だったら、苦手だった子かもしれませんが、こういうのって表面で見えるものだけではないのかなぁ、なんて。
子供って面白いですね。
本日のコメント(全3件) [コメントを入れる]

_ こん [お疲れ様でしたー。 保育参観ではなく参加なんですね。 普段は謎?の園生活を垣間みれるのは嬉しく楽しい行事ですよね。]

_ みっぴ [お疲れ様。ほんと疲れたけど楽しかった。 うちは母がいるとダメ子になるので、参加するよりこっそり見たかったのが本音なん..]

_ 真理子 [>こんさん そーなんですよ。体力勝負なんですが(笑) 私は覚悟して、丸一日参加のつもりで自分の弁当まで作っていっ..]


2007年06月14日

_ *[育児日記]セクハラ小僧

_ 「お着替え隊」のおかげで、最近幼稚園のお迎えがスムーズです。

だって着替えさせるためにタロウを追い掛け回さなくてすむんだもの!; ありがたやありがたや。
しかし母の私がしていた苦労を、他のママさんがされているんじゃないかと。
気になって、今日の当番の方に聞いてみました。

_ 「どう?お着替え。」

「いや、それがね。皆ちゃんと一人で着替えてたよー、案外拍子抜けだった」
「え、そうなの!?」
「いや、でもタロウ君はね・・・。てこずったよw」

がっくし。やっぱし。

「でも彼は人見知りしないねぇ。私はじめて話したと思うけど、ギューとか抱きつかれたりしたよ」
「そうなのよー、ごめんねー。・・」
「そんでオッパイさわられた(笑)」

ぎゃっ。

_ もももももももうしわけないぃぃぃぃ。


_ 。。。

_ アレですか。

もしかして、うちの息子、お調子者で、セクハラ小僧キャラですか?

やだー(T_T)



_ *[日記]反省文

_ 先ほど、ふと気が付いたら、タロウがリビングの机に出しっぱなしだった「SPA!」をぱらぱらめくり、ひらがなをたどたどしく読んでいました。

_ うわっ、その次のページにはきわどい女の子のグラビアが・・っ。

_ あわててタロウの読んでいるページ(これは普通の広告だった)をなにげなく取り上げ、「これ、あげるね」と言ってビリっとやぶり、本体を隠す。

そして、「ほら、こんなのあるよー」と言って、新しい絵本を渡してやりました。

ふー、あぶなかった。

_ つか、そろそろ、子供に影響を及ぼしそうな本のたぐいは、目に付かないように隠しとかなくちゃいけませんな(←買わない、と言わないところが)

ヤンジャンとか。ダンナの買ってくる漫画雑誌のたぐいも危ない。

_ そして私の18禁の画集とかもな!!



_ *[育児日記]カギ

_ 朝、出かけようとしたら、カギがない。

あれ、いつもの場所に置いていたと思ったのだけど。
カウンターから下に落ちてしまったのかしら。それとも、タロウに持たせた幼稚園バッグの中に入れっぱなしになってしまっていた?
とりあえず、時間がなかったので、予備のカギを持って出かけました。

タロウが幼稚園から帰ってきてから、改めて家捜し。
彼になにげなく、

「ねぇ、お母さん、カギなくしちゃったんだけど。どこにあるかしらない?」

_ と聞くと、

_ 「アヒル(の車)の中だよ」との答え。



犯人はお前か(またもや・・・)



_ 探したら、案の定ありましたよ。タロウのおもちゃの車の中に。

_ 安堵のあまり、

_ 「教えてくれてありがとう」

_ お礼まで言っちまいました。

何か間違ってるような気もするんですが。

本日のコメント(全2件) [コメントを入れる]

_ みっぴ [うちのムスコくんも多分そう・・・。 何人のママの胸を触ったことか。。 何度間違えた振りして足元に近づき抱きついたこと..]

_ 真理子 [もうね。近い将来ね。 他のママたちに謝りまくる自分が想像できるわ(T_T D君もそうなの!?うぷぷ。 ヲトコのサガな..]


2007年06月15日

_ *[育児日記]妊婦検診

_ 今日は久々の妊婦検診でした。

検診の何が楽しみって、あのエコー!
第三者から見たらただの心霊写真?にしか見えないエコーですが、
心の目でみたら超可愛い赤ちゃんが見えるのよv
で、楽しみにいったのですが。
今回、曜日が変わって先生が代わったせいか、

ちょーーーーー流れ作業(-_-メ

_ 質問をさしはさむ隙すらないくらい。

_ 多分、診察時間は3分を切っていたんじゃなかろーか。
(待ち時間は1時間近かったというのに!)

めげずに、性別を聞いてみたのですが

「角度悪くてわかりません」

のひとこと。

_ むきー。そりゃ、総合病院で忙しいのかもしれないけどさっ。

ちょっと、もう少し熱心に見るフリくらいしてくれりゃーいいものを。

別に医者がサービス業とはいいませんが、

産婦人科医は不足していて忙しいのかもしれませんが、

検診にだって時間はかかるし、費用だって安くもないんだからさー。

ま、何もいわれなかったということは、母子ともに異常なしで健康っつーことなんだろうけどさっ。



_ まったくね、うちの近くも、出産が出来る病院はどんどん閉鎖されてるし、

残った数少ない産婦人科のある病院は、激混みでどんどんそっけなくなるし、

ますます厳しい世の中です。困ったもんだ。

本日のコメント(全2件) [コメントを入れる]

_ つぼ [3分診療とはひどい。 医者にとったら一患者かもしれないけどさー。 あの大金払ってたまに行って、あっけないとアレレだよ..]

_ 真理子 [ほんとにね、楽しみにいったのに。「質問は?」って言葉すらなかったよ(-_-メ 結局里帰りで産むことにしたさー。 前の..]


2007年06月18日

_ *[育児日記]英語やめた

_ タロウは2歳くらいから、某英会話スクールにずっと通わせていました。

お稽古事といえば、水泳や幼児教室などに通っていましたが、英語だけは!という、思い入れがあったというのはあります。

なんせ私は、英語が得意とはお世辞にもいえない実力。(喋りたい、という意識はあるのですが!)

そしてダンナは専門分野の英語には触れているらしいですが、「喋り」の能力は未知数。

親が喋れないのですから、子供がバイリンガルになるなんて思ってはいないし、そんな野望はないのですが、それでも。やっぱり親しんでおくくらいの素養は身につけさせておきたい。

私自身は、小学校高学年くらいにちらりと近所の英会話スクールに通ったことあるのですが、ABCにいきなり拒否反応が出てしまって・・・「FROG」が読めなくて、しかも読もうとする努力すらせずに、先生(ネイティブ)に、なんでこんなのも読めないんだ!みたいなことを言われたこと、今でも覚えています。

やっぱね、拒否反応出ちゃうと、苦手意識につながって、ダメなんですよね。私はその後の中学英語も散々だったし。

_ そんなこんなで、ずっと通わせていたのですが。

タロウがもう、不真面目でね〜;;
教室に入るときも私が一緒でないと入らないし(親は基本的には同伴しない)、ほとんど頑として喋らない。先生が行う授業にも不真面目だし。
しかし、家に帰って授業のおさらいをすると、これが案外喋れている。
不真面目ながら、授業は片耳で聞いていたみたいで、色や形の名前も頭に入っているみたいだし、まぁ、一応身にはなっていたのかなとは思いますが。
しかしずっと不真面目態度で、親としては肩身が狭かったです・・・

ま、ともあれ。
とりあえず、本日で、一時退会としました。
理由は近々に迫る出産のため。出産してからしばらくの間も、通うことは出来ないので。

しかし、折角身に付きだした感のある英語。
また、何らかの形で、再開できればなぁとは思っています。
とりあえずは私が先生になるしかないか・・・(到らずながら;)
嗚呼、私も英語習いたいわ。



*[日記]盆踊り

_ 本日は当番だったので、幼稚園の「お着替え隊」出動。

の、あと、ホールにて保護者向けに盆踊りの講習がある、というので顔を出してきました。

なんでも、今度行われる夏祭りにて、子供たちと一緒に盆踊りをするので、そのための練習みたい。

盆踊りの練習なんて、うまれてはじめて!

幼稚園のイベント、なかなか退屈しません(笑)

_ えーと、まぁだいたい覚えたかなぁ。

教えてもらった「呪文」をブツブツとなえながら踊ると、けっこうイケます。呪文素晴らしい!

_ 以下、備忘録代わりにメモ。

わかんない人には訳わかりません。すいません。

#友人知人の皆様で、ご興味のある方は私に直接ご連絡を。

_ 。。。

掘って、掘って、また掘って。

かついで、かついで、

あとさがり。(左から)

押して、押して、

ひらいて、(内に)

ととんが、とん。

。。。

_ かついで、のときに、手の指を閉じて仰ぐように、

脚を出すときはつま先から出すと美しいらしい。

まぁ、実際は振りをさらうのにいっぱいいっぱいで、そんな余裕ないんですけどねーw

本日のコメント(全6件) [コメントを入れる]

Before...

_ 真理子 [ハワイに3週間ぷち親子留学。。 イイ!それイイわ!!(笑) アフリカもね。いきたーい。私はモンゴルもっ! 夢のために..]

_ こん [英語ね〜私なんて名古屋弁と関西弁しかしゃべれないわよ(泣) うちは、英語と言うか「ラボ」ってのに去年の9月から入れて..]

_ 真理子 [名古屋弁と関西弁!わろた。そんで標準語もでしょ?トリリンガルじゃん!ww ホームステイね。いいよね。私も高校一年のと..]


2007年06月19日

_ *[日記]講演会

_ 今日は以前幼稚園からお知らせのあった、講演会に行ってみました。
もともと申し込んではいなかったし、行く気はなかったのですが、会場が地元だったしちょっと時間が出来たのでフラリと。

_ 講師は育児書の著書などもおありになるという、杉浦正明先生。

地元の私立幼稚園父母の会の研修大会の一環ということで、行ってみたら市長や教育長の挨拶は長々と続くわ、政治集会みたいでちょっとヒキましたが(^^;、その後に続く杉浦先生のお話はさすがに面白く、ウィットに飛んでいて引き込まれました。

_ なるほどと思ったところ、忘れないうちにメモ。

_ ・子供のありのままを愛してあげること。幼児期のうちに自己肯定がしっかり形成された子供は、大人になってから、自分への批判やアドバイスを真摯に受け止められる。

・子供の欠点はけしていじらない

・10年後の将来より今を大切に。子供のために、と思うあまり強制しない。


_ まぁ、育児や教育と冠がつくと、特に。いろいろな人からいろいろな意見があるし、それらすべてを鵜呑みにしていいとは思わないけれど。

なるほど、と思うことは、心に留めておきたいと思うしだい。


2007年06月20日

_ *[育児日記]ちょっと変わってきてるかも

_ クラス一の鉄砲玉で、猪突猛進。あまり細かいことにこだわらず、良く言えば好奇心旺盛、悪く言えば注意力散漫、落ち着きがない。

という性格だと思っていたタロウ。

が、最近、幼稚園では違う様相を呈してきているらしい。

ちょっとしたことで泣いたり、愚図ったり、細かなことにこだわりだしたり。

先生から、「ちょっと神経質になってきてるかも」と言われました。

どうやら、これも、お腹の子と関連してきているような、そうでないような。

早い段階の赤ちゃんがえりというやつか?

まぁ、兄弟姉妹を持つ子なら誰しもが通る道らしいし、仕方のないことみたいですけどねー。

長い目で見てやろうかと。

_ しかし、単純明快キャラだと思っていたタロウですが、まぁそれだけではなかったのねー。という思いです。

三歳児といえども、人というものは奥深いものなのかもしれない。

あまりキャラ付けして固定化して見ないほうがいいかも、とか思いました(笑)

いろいろなのだわ。


2007年06月21日

_ *[日記]ミラコスタ!1日目

画像の説明画像の説明

_ 一度は、泊まってみたいと思っていた、ミラコスタ。

以前、ジジババに孫の誕生日をネタにして、いってみたーい、とおねだりしてみたのですが、予約が取れず、結局アンバサダーで断念していたという経緯もあり。憧れだけは募っていました。

先日、同じく妊婦の友人から「一緒に泊まらない?」とお誘いがあり、どうせ行くならば、ダンナも泊まれればいいなぁーと、もののついでに私も予約電話をかけてみたら、一発で電話がつながりまして。(そのときは知らなかったのですが、それってすごいことだったらしい・・。後日もう一度電話してみたのですがまったくもってつながらなかった)

で。行ってきました。憧れの、ネズミーランド内ミラコスタ。

取った部屋は、ベネツィアンサイドのスーペリアルーム。閑散期というのもあり、安いプランですw

しかし、同時期でもテラスサイドが一泊10万ってすごすぎ!スィートにいたっては一泊50万・・・友人が電話したときには「スィートも空いてございます。50万でございます」とか言われてクラクラしたとか(笑)

しかも、当日外から見てたら結構その部屋に人影を見たりして。すげー。世の中には金持ちがいるんだなぁ。売れるんだ!とか感心しました。

_ ダンナは二日間のお休みが取れたので(前日死んだらしいけどw)、めでたく家族でGO。

9時過ぎに現地に到着し、ホテルの駐車場に入れてモノレールに乗ろうか、と歩き出したところで、タロウがミッキーの送迎バスに反応したので乗せてやる。行き先はアンバサダーw
まぁ、いいか、と、到着したアンバサダーホテル内のテラスで軽くブランチを取りつつ休憩。
まだシーもランドも開かない時間だし、ダンナがイクスピアリ内にあるプラネットハリウッドで昼食を食べたい、と主張するので、その辺で時間つぶしをすることに。
「ディズニーランドでポップコーンかうのー!」とはやるタロウを押さえつつ、キャンプネポスを覗いてみるとあいていたので、入ってみました。
ファミリー・キャンプで1時間。結構楽しかったです。タロウは例のごとく上に下に動きまくり、大人二人は付いていくのが大変でしたが。

_ 昼食後、ダンナはイクスピアリ内のマッサージにでかけ、私とタロウは友人親子とホテルロビーで落ち合いました。その後シーにイン。ウォーターフロントパークのあたりをぶらぶらと散策しました。

まぁ、妊婦と幼児の組み合わせは、なかなかアトラクションも乗れるものが少ないんですけどねぇ;

しかしタロウは、友人息子R君(5歳)がたっぷり相手をして遊んでくれるものだから、興奮しっぱなし、子犬のように転げまわっておりました。

念願の?ポップコーンも買ってやる。しかし、最初に買った友人おすすめのブラックペッパー味は辛くて彼には今ひとつだったようで。数口食べた後、水をがぶ飲みして食べるのをやめてしまいました。

美味しそうに食べるR君と、目の前のポップコーン屋台につられたのか、タロウも「これがいい!」と主張したくせにー。

楽しみにしていたポップコーンだし、かわいそうだしと思って、タロウとR君が地面から飛び出す噴水に大興奮している間に、ちょっくら走っていつものキャラメル味のポップコーンを買ってきてやる。

バケツ中にはペッパー味が入っていて、まざるのが嫌だったので、「今入っているの(ペッパー)を別のボックスにいれてもらって、入れなおしてもらってもいいですか」と頼むと、気持ちよく応じてくれました。

こういうときに嫌な顔されたり、モタモタされたりすることがないのは、うれしいですね。流石だと思いました。

画像の説明ポップコーンをほおばりながら、レジェンド・オブ・ミシカを見学。
比較的人垣も少なかったので、背の低い私でもそこそこ見ることができました。水上オートバイがかっこよかったです。
しかしタロウはポップコーンに夢中・・前の人のご好意で最前列に陣取らせてもらえたというのに、最後は道端に座りこんで食べてるし。色気より食い気かいっ!(そのときの写真→)

_ 3時になったのでダンナと合流してチェックイン。

部屋にはいって少々まったりした後、念願のプールに入りにいきました。

最近ちょっとプール嫌いの傾向があったタロウなので(幼稚園のプールも泣いて嫌がってたらしいし)、行けないかなぁと危惧してはいたのですが、R君の説得でなんとか足が向き(R君に感謝!w)、いざ入ってみたら楽しくて楽しくてキャッキャとはしゃぎまくり。結局3時間くらいは入っていたのではなかろうか?

お客さんはほとんどおらず(そりゃそうだ。天気も良かったし、皆ほとんどシーかランドに行っていたのであろう)、暮れなずむ夕日と照明でキラキラと美しいプールを、他の迷惑も考えずに縦横無人に楽しむことが出来てよかったです。

はっと気づくともう夕方7時。食事どうしよう、という話になり、もう面倒くさいのでホテルで食べよう、ということになり。

プールサイドのバーにある従業員の人に相談したら、今はいっぱいだけれども8時40分頃なら予約が取れるとのこと。そんなに遅くなるのなら、どうせならということで割引のはじまる9時に予約をとってもらいました。

その後プール隣にあるSPAのお風呂に入り、お腹がすいたと騒ぐ子供たちをなだめながら、友人の部屋にお邪魔して、窓から夜のショーを見学。息子たちはショーよりもベッドで飛び跳ねることのほうが楽しいようでしたがw

_ 夕飯はホテル内レストランOceanoでバイキング。

あまり味は期待していなかったのですが、予想以上に美味しかったです。

私的にはブイヤベースがヒット。ダンナと友人はイベリコ豚のパイ包みを絶賛してました。

子供たちもプールで消耗したせいか、ガツガツといい食べっぷり。

部屋に帰り、以前買ってあったトミカのミッキーバス(ディズニーリゾートクルーザー)をプレゼント。しばらく遊んだあと、それを手にしっかと握りしめ、タロウは11時ごろ就寝したのでした。

本日のコメント(全2件) [コメントを入れる]

_ つぼ [先日はどもー! この日記で改めて振り返れたわ。楽しかったね。 あっという間だったねぇ。。。でも連泊はお財布が無理だし..]

_ 真理子 [連泊、無理無理w  しかし今回、ぶくりんの太っ腹ぶりに感心したのだわ。コインといい。流石だわ・・うちにゃむりだー あ..]


2007年06月22日

_ *[日記]ミラコスタ!2日目

画像の説明 2日目。いつもの習慣で?私は3時ごろ目が覚めてしまい。
特に眠いというわけでもなかったので、昨日シー内のショップで買ったパンをほおばりつつ、窓から白々と空が明るくなっていく様を眺めていました。
遠くには海と、コロンビア号が見え、タワー・オブ・テラーのマンションがそびえたち。眼下にはメディテレーニアンハーバーの入り江に、ゴンドラ乗り場。
なかなかロマンティックで、雰囲気にひたれました。広場に面している部屋と違って、ベネツィアンサイドの部屋は、シー内の音楽もまったく聞こえないみたいなので、それはそれで良し。ちょっと外国気分も味わえますねー。

_ そんなこんなで過ごすうち、背後から「おはよう」の声。

私の気配を感じたのか、タロウが爽やかに目を覚ましてしまいました@午前6時
アンタ! 昨日あんなに疲れてヘロヘロだったくせに、寝るのが遅かったくせに、もう起きちまいましたか。もっと寝坊するかと思ったのにー。
お腹がすいたというのでパンを食べさせつつ、爆睡するダンナの横でゴロゴロと過ごす。
そのうちに退屈してきたのか、 「R君とあそびたいー!」と騒ぐ息子。
いやいや、まだ朝早いから!「まだ(きっと)寝てるからダメ」と押し留めていると、友人から電話。
「おはよう。あの、息子がタロウちんと遊びたいといってるんですけど」
・・・思いが通じましたか(笑) よかったねタロウ。
てことで早速友人部屋にお邪魔する。早速ベッドでジャンプしたり鬼ごっこしたりと、騒ぎ出す息子たち。あんたたちタフやね。
そのうち、パークを見下ろせる部屋の窓から、パラパラと駆け出していくゲストの影が。ミラコスタの宿泊客には一般客より1時間早く入園できるアーリーエントリーの制度があるらしいのですが、もうそんな時間らしい。
てことで、早速私たちもインパしてみました。

んが!本日生憎の、降水確率90%!
外に出るとじっとりとまとわりつく、湿気。こりゃ降るわ・・
天気を気にしつつ、R君が大好きな「海底2万マイル」に乗ろうと向かう。(余談ですがR君は「海底2万マイル」を「海底まんまる」と言っていた。かわええw)
R君は大好きなアトラクションにうきうきの様子でしたが、タロウの様子が変だ・・ 最近暗闇にビビり気味になってきたので、怖い気持ちに火が付いてしまったよう。
R君が「怖くないよ!探検するんだよ!楽しいよ!」と説得してくれましたが、タロウは乗り物に乗る段になって、「やだ!怖い!」と騒ぎだしてしまいました。係のお姉さんが覗きに来て、一瞬アトラクションをもストップ;
大丈夫だから!と私が背後から抱きかかえて椅子に座り、出発しましたが、抱いてるとタロウの心拍数がすっごく高いのが伝わってくる(笑) 心臓がどっくんどっくんいってるわ・・
潜水艇が揺れる!光る非常灯!! 「こわいーーー!!!」叫ぶタロウ。
R君が嬉々としてサーチライトで探検する後ろで、タロウはしっかりと私に抱きしめられ、目と耳をふさがれておりました・・
イベントが終わり、潜水艇も浮上したらしいので、タロウの顔から手をどけようとすると、「いやだ!まだ!」と拒否。結局扉が開くまで、私にしがみついておりました。
すっかりビビリになっちまったわねぇ。オバケやガイコツ大好きなR君と正反対。最近ジェットコースター系も拒否するしさ。ちぇっ。

アトラクションから降りて外に出ると、雨が本格的に降ってきたー。
とりあえず、屋根のあるマーメイドラグーンに退避。
天井から落ちてくる、揺れる光におおはしゃぎの息子たち。
しかしここでもタロウ、暗闇や海賊船にビビり気味ではありましたが。
空いているので乗り物も乗り放題です。とりあえず全制覇。
ラグーン内ショップで傘も購入しました。なにげに、タロウに傘を持たせるのはじめてだったりする・・・
人のいるところで傘を開かない。両手で持つ。振り回さない、閉じてるときは先端は下。など、色んなお約束をくどくど言い聞かせた上で、いよいよ傘オープン。
タロウは緊張の面持ちですが、はじめていっちょまえに傘を握れるので嬉しそうです。
雨が降る中、アラビアンコーストに移動。シンドバッドのクルーズと、マジックランプシアターを見て、メリーゴーラウンドに乗せてホテルに帰りました。

ホテルのロビーにてダンナと合流。
ダンナはまったくもってインパしませんでしたが、それが良かったらしいw たっぷりと寝て、のんびりとした休日を楽しんだようでした。よかったねぇ。
レインフォレストカフェで、動く象やサルやゴリラを見ながらランチ。
そのあとディズニーストアで軽く買い物をして、帰路につきました。
流石のタロウも、車の座席に座るなり、5秒で落ちたww
この二日間、盛りだくさんだったものねぇ。家族でのお泊りお出かけとしては、あかんぼが生まれる前はこれが最期だったのかも? 一足早い夏休み、でした。



_ *[育児日記]ミラコスタ!追記

_ 家に帰って、タロウに「ディズニーランド、たのしかった?」と聞いてみる。

「うん」

「何が楽しかった?」

「いっぱい」(←最近この答えが多い・・)

「たとえば?」

「えーと、ポップコーンと、モノレール。あと、(ホテルの)お部屋!」

_ ・・・・彼にとっての印象は、そんな感じらしい(爆)

ま、いいか。


_ そう思っていると、しばらく後にポツリと一言。

「でもね、ディズニーランドは、ちょっと怖かったんだよぅ」

_ だってさ。

そうか、あれがそんなに・・・・(^^;

本日のコメント(全6件) [コメントを入れる]

Before...

_ 真理子 [いえいえ、こちらこそ。おかげで助かりましたわ。どうもありがとうv 来月行くのね〜♪ ランドはシーと違って、乗れるアト..]

_ しーの [素敵なお部屋いいですねぇ。私も一度はネズミーの中に泊まりたいですぅ〜。子供一人のうちにいっとけばよかった・・。でも長..]

_ 真理子 [私も一度は、と思っていたので、今回のでだいぶ気がおさまりました(笑) 我が家の長男も暴走族でございます。。 が、今回..]


2007年06月23日

_ *[日記]誰も知らない不思議な世界展

画像の説明 版画工房でもご一緒している友人、otoさん(乙辺敦子さん)のグループ展がはじまったということで、銀座ミレージャに行ってきました。

_ 誰も知らない不思議な世界展

http://www.mireyagallery.com/

_ 今回私は、工房でotoさんが出展のリトグラフ作品を刷っている様子を間近で見ていたという特典つきw 舞台裏を垣間見た思いでした。そうか、あれがこんな風に・・うふふ。

_ 個性派ぞろいの、不思議な世界観の作品が集まり、とても楽しかったです。

お近くにお寄りの方は、ぜひ。

_ 今回、ギャラリーでは知人のイラストレーター、友永たろさんにも遭遇。

なんだか、私、展覧会に行くと必ずたろさんに遭遇しているような気がするんですけど・・・気のせいでしょうか(笑)

本日のコメント(全5件) [コメントを入れる]

Before...

_ たろ [銅版画、興味ありますよ。きっと近くに住んでいたら、同じ教室に通ってみたんでしょうけどねぇ。。。(笑)でもすでに手一杯..]

_ oto [真理子さんたろさん、先日はギャラリーまで足を運んで頂きありがとうございましたヾ(*^▽^*)〃 リトは敬遠していたの..]

_ 真理子 [>たろさん 藤沢までは、流石に遠いですもんね(^^; あんまり激務になりすぎて、倒れないようにしてくださいね。 ..]


2007年06月27日

_ *[育児日記]シートベルト

_ 台所で夕飯の支度をしていると、タロウがアヒルの(脚蹴り式の)車に乗ってガラガラとやってきた。


「ねーみて!シートベルトー!」

_ というので振り返ると、

身体中いたるところ、セロハンテープでグルグルになったタロウの姿が。

ご丁寧にアヒル車ごとグルグル巻きになっている。

腕、脚、胴。グルグル。

身動き取れない。でもご機嫌。

_ セロハンテープ、ほぼ一巻き使い切りました orz


_ しかし、どこをどうしたら、セロハンテープを身体に巻こうという発想になるかね?

んもー、こんな無駄遣いしちゃだめでしょー、とハサミでブチブチ切って拘束から解いてやりながらも、ちょっと面白かったですw


画像の説明 んで、その残骸→
彼いわく、「花」だそうです。
(飾れと言うので飾った・・・)
本日のコメント(全6件) [コメントを入れる]

Before...

_ 真理子 [もう、訳のわからない立体作品ばっかり作ってます; そういえば、子供の頃はセロハンテープなんて使わせてもらえなかったよ..]

_ つぼ [うっ・・・写真キレー!芸術に見えるわ。 うちの子そっくり! リョウはテープを丸ごと使って、この写真のような玉を作った..]

_ 真理子 [最近同じ幼稚園の、女の子たちの絵の上手さに愕然としているのですが(比べて丸とか線とかしか描かない息子の拙さよ・・)、..]


2007年06月28日

_ *[育児日記]お誕生日カード

画像の説明

_ 幼稚園の、タロウのクラスの先生が今月末お誕生日だということで、クラスの皆で誕生日カードをプレゼントすることにしました。

_ で、これがタロウの分。

張り切ってカードボックスも作ってみたけど、ちょっと薄すぎたかも!

カード全部入りきらない予感・・・;

本日のコメント(全3件) [コメントを入れる]

_ oto [家の子、こういうので絵を描かせると 1色しか使わなかったりするんだよね....。 親譲り???(爆) タロウくんは上..]

_ yumi [すごい!! 先生、喜ぶでしょうね〜〜〜!! そういえば、お誕生会では最後はC先生でした。 お誕生会、とてもかわいく楽..]

_ 真理子 [>otoさん 親譲り(笑) いや、でも、うちのもほぼ一色です〜; これは私が横で誘導したせいかもw >yumiさ..]


2007年06月29日

_ *[育児日記]お星様への願い

画像の説明


「おもちゃがほしい」

_ と、書いてあります。

(そうか、アンタの願いって・・・w)

_ 幼稚園でもらった短冊に一緒に書いたら、

それを首にかけてました。



_ *[育児日記]全裸紙芝居

画像の説明

_ シャワーからあがって、身体を拭き、バタバタとリビングに行ったタロウ。

何やってんのかと見に行くと、「おえかきせんせい」でなにか描いている。

いわく、これは紙芝居、らしい。

そして、全裸でおはなしがはじまりました。

おもしろいので、そのまま聞いてみた。

。。。

_ 「むかしむかし、あるところに、せんろがありました。

そこに、ワニさんとトマトさんがやってきました。

まってー、のせてくださーい。

ガタンガタン、ガタンガタン、ガタンガタン、ガタンガタン・・・

あーーーっ、トマトちゃんが落ちてしまいました。

・・・おしまい。」(はやっ)


_ えー、びみょーに怪しい写真ですが、

びみょーにちゃんと修正してますので、

あしからず。

本日のコメント(全3件) [コメントを入れる]

_ yumi [短冊、、、 うちは昨日、マンションに飾ってある笹に 書いて飾ったんだけど、 『ぷりきゅあになれますように』です。 幼..]

_ しーの [この画面開いていたら、長男が寄ってきて「お〜これ、すごいねぇ」と喜んでいました。 子供同士に通じるものがあるのね。]

_ 真理子 [>yumiさん うぷぷぷぷ。プリキュア!!可愛いvvv やっぱりキュアピンクかしらっ。(最近勉強したのよー、話題につ..]