«前の日記(2007年06月09日) 最新 次の日記(2007年06月12日)» 編集

Talk about...


2007年06月11日

_ *[育児日記]お着替えお助け隊

_ タロウの通う幼稚園には、制服があるのですが、毎回登園する度に制服から遊び着(普段着)に着替え、降園するときはまた遊び着から制服に着替え、帰らなくてはなりません。

なので、入園からこっち、保護者は毎日送り迎え+我が子の着替え手伝いをしておりました。

しかし、先日からやっと年少組もバス通園が始まり、子供たちも親の手助けなしに自分の着替えを出来るようになろう、ということで、「親が我が子の着替えを手伝う」というのはそろそろフェイドアウト。

かわりに、他のお友達の親が、当番で着替えを手伝うという「お着替えお助け隊」がはじまりました。

今日はその第一日目。私の当番の日でした。

どうかなー、ちょっとめんどくさいのかなー、と思っていたのですが、なんのなんの。

参加してみたら、他の子の着替えの様子とか、三者三様でとても面白い!

_ パッパと着替える子、ゆっくり周りを確認しながら着替える子、遊びに夢中でなかなか着替えない子(ウチのだ;)、ママじゃないとヤダって泣き叫ぶ子、他のお友達のお着替えをひとつひとつ手伝ってくれる子(すごくしっかりしていてビックリした!ちなみに女の子でした)

_ 我が子ばかり見ていたらわからなかった「成長や性格の違い」を垣間見れて、とても興味深かったです。他の子に対する愛しさも出てきますねぇ。まぁ、幼稚園の狙いもそこにあるらしいですが。

明日は保育参加で、先生と一緒に保育に参加する日でもあります。

こちらも楽しみになってきた♪

本日のコメント(全4件) [コメントを入れる]
_ しーの (2007年06月12日 10:03)

へぇ。タロウちゃんとこはおもしろい行事があるんですね。先生と一緒に保育参加するってのも面白そう。月例によったり、性格によったりして、個性が出てくる時期。自分の子だけみていてもわからないこともあるんですよね。他の子ができなくてタロウちゃんができていることもたくさんあるはず。ほめてあげてくださいね。

_ 真理子 (2007年06月12日 13:12)

そーなんですよ。でなくても、5月いっぱいまでは送り迎え必須で、毎日幼稚園へ来なくてはいけなかったりとかで、正直めんどくさいかとは思っていたのですが。案外、蓋をあけてみたら色んな発見があって面白いなぁと。<br>男の子と女の子の違いだけでなくて、性格もほんとに色々で・・逆に我が子のいいところも見えてきたりして、なかなか楽しんでいます(笑)

_ こん (2007年06月14日 17:02)

本当面白い行事だね。<br>うちの息子もお着替えが苦手らしく遅いの。<br>年中にあがりバスが遅バスになり園に着くのが遅くなりモタモタと着替えをして園庭に出たら朝礼スタートで遊ぶ時間がないそうで登園拒否まで引き起こしてました。<br>お友達にも「タケヤ遅せーよ」と毎朝ダメ出しを受けていたみたい。<br>今は、夏服に変わり着替えが楽になったから拒否も終息したけど…<br>年少さんにとっては着替えってなかなか大変な事だものね。<br>先生でもなく自分のママでもないお友達のママが手伝ってくれたり、応援してくれるのはやる気が出て良いし、クラスみんなのまとまりが出そうね。<br>面倒と思う反面、羨ましい行事だな。

_ 真理子 (2007年06月14日 17:22)

着替えのお手伝いは、親の手間隙かかる分だけ、子供たちにも効果があるのかもなぁーという感じです。<br>タケ君、お友達からの言葉がいい影響になればいいけど、プレッシャーになってたらかわいそうね。 今は着替え、だいぶ楽になったのかな?<br><br>他のお友達のお着替えを見ていても、自分の母が手伝うときは、甘えて手間をかけさせる子も、いざ一人でやらなくちゃいけないとなると、案外ちゃんとやるって子が多いのよねー。感心しちゃいました。