«前の日記(2016年07月03日) 最新 次の日記(2016年09月06日)» 編集

Talk about...


2016年07月21日

画像の説明

_ 帰宅したら、タロウがこんなの作ってましてね…

_ 駅前で配ってたウチワを加工して作ったんですって。

貼ってあった紙を丁寧に剝がして、A4用紙で型取りして、切り抜いて糊で貼りつけています。

心にひらめいた「一字」をしたためてみたんですって。

相変わらずというか、なんというかそんな感じです。

中学入っての勉強ぶりをちょっと話しますと、成績はね…

すごくイイのはイイんだけど、すごく悪いのは悪くて、トータルすると悪い(トホホ)

提出物とかボロボロ抜けがあったり、本人は聞いてるっていうのに聞いてないのとか、塾時代と変わんないじゃん〜〜〜トホホホ。

人間、中学生になったからといってそう簡単に変わらないのよね…という事実を噛み締めている今日この頃です。

でも、学校は楽しいみたい。仲の良い友達も出来て、念願の物理部にも入部し、好きな教科のレポートや宿題もイキイキこなし、話の合う仲間同士でワイワイやっているみたいですが、

なんせ、油断が多い!!! 人の話を聞いてない!!提出物ちゃんとしてない!

もうちょっと緊張感をモテーーー!

ていうのは、男子あるあるなのでしょうか😭

好きなものは率先してやる。どこまででも、やる。でも苦手なものはやらない。忘れる。抜ける。

母の苦労は続くよ、どこまでも…

ともかくとして、このまま舐めくさってたらドロップアウトですから。

こうやって痛い目を見ないと学ばないのは、塾時代から、また小学校時代から相変わらず進歩がありません。(トホホのホ)

そういう意味では、痛い目を見てもらうのもいい経験ではあるよねぇ、とは思いつつ、母としては頭イタイ。

オマエさん、え〜かげんにせ〜〜よ〜〜〜!と、シメてるところです。

そんなこんなで、先生とも相談した結果

「中学に入ったら、私がすっかり勉強から手を引く」という訳にはいかなくなってしまっているのですが、

この夏の課題も含めてゴールをもう少し先に延ばして、しっかりとした自学自習への道筋を付けていく作戦です。

さすがに反省したみたいで、

うちわに自らが書いた、この謎の「勝」の字は、気合い注入の意味もあるのかしら。。と思ったりします(笑)

勝て!!!色んな意味で。

。。。

一方ハナのほうは、相変わらずの安定感。ていうか、可もなく、不可もなく(笑)

国語より算数のほうが得意というのが私にしてみれば意外ではあるのですが

(彼女は兄に比べて空気を読むし、国語のほうが得意な気がしているんだけどなぁ…)

今の所成績も問題なく、スルーです。

こないだ受けた数検8級は、惜しくも0.5点足らず不合格!

数検受験についても本人のやる気次第なので、私はマッタリ見守っていたのですが、「同じクラスの○○君は受かってた〜」と悔しがっていたので、良い刺激を受けてくれているなと。

次は合格目指して頑張ってもらいたいです(^^

それにしても、彼女は自分の道を突き進むというより、周りに刺激されて頑張るタイプなのかもなぁと思ったりしています。周りの優秀なお友達に引っ張ってもらっている感じ。

女子はそういうところがあるのかなぁ〜〜〜

優秀なお友達に引っ張ってもらうだけでなく、自分から周りも引っ張れる存在になれるといいね、とは思うのですが、まだまだかなぁ(笑)