«前の日記(2017年05月05日) 最新 次の日記(2017年07月20日)» 編集

Talk about...


2017年07月14日 底は脱した

_ ご無沙汰しております。

停まっていたと思っていたお仕事が動き出したり、新しいお仕事に声をかけていただいたりして、なんやかやでバタバタしております。

私のお仕事は何せご縁あってものですので、有り難い限りです。

年々逼迫する子ども達の学費に対応するために、私も稼がねば!ガンバリマス💦

_ 期末

さてさて、タロウの期末が終わりました〜〜。

1年の間に華麗なる深海魚としてw苦しんだ英語は、なんとか、なんとか最悪の状態からは脱したかな?という印象です。

_ 赤点

毎学期の赤点、そして積算されての年間赤点もとうとう頂いてしまい…

あまりの成績にコレハマズイ。と認識したのが中1の最後。

担任の先生も随分心配して下さり、私も希望しての三者面談も数回行い、彼も何度目かの覚醒です(笑)

ここで浮上しないと、あなたはこの楽しい楽しい学校に、在籍できなくなりますよ〜〜!!

高校から出ないと行けなくなりますよ〜〜!!

ということを再三、口酸っぱくなるくらい言いまくり…。

いよいよ覚悟したのか、私の監視監督を受け入れ、彼自身も「やる。がんばる」と宣言をした春休み。

自宅学習特訓を行いました。

_ 勉強内容

勉強内容については、タロウの学校の使っている英語の教科書はプログレス。

相当ユニークな教科書らしく、対応する参考書がないのが悩みの種でしたが、教科書をトコトンやるっきゃないでしょ。という結論に至りました。

(塾は、経費節減と本人の抵抗から行かないことに)

教科書をまるっと1冊全て書き写し、ワークブックは2周。リピーターという音声教材もやり込む。

カレンダーに予定を書き込み、(1日2Lessonほど)受験直前期のように机にかじりつかせました(笑)

自宅学習のノートは春休みだけで5、6冊ほど溜まったかな。

春休み明けに自宅学習ノートを提出するのですが、本人いわく、「僕のノートの数はダントツだった!」だそうです(笑)

量だけは多いね、量だけは…。

そのおかげか、2年生の1学期は「授業が分かるようになってきた」 とのこと…(これまで分からんかったんかい!)

毎日の復習だけでなく、予習も大事。単語練習も大事。ということが【やっと!!】分かってきた様子です。

_ 結果

そんなこんなで挑んだ、中間&期末。

なんとか悲惨な結果は免れました。 が…、それでも平均より下です💦💦

平均、どんだけ遠いーーー!!(泣)

でも、まあまあ。 底からは脱せた様子で、先生からも「まぁ(良くはないけど)大丈夫でしょう。赤点はないよ」と言われたそうです。

提出したノートにも「A lot of effort」と先生からのお褒めの?お言葉が。良かったね、、、

毎回補習にお呼ばれ頂いていたのですが、「もう(来なくて)いいよ」と言われたそうな。

これはこれで不安なのですが…呼んでほしいけど!!(笑) (次は違う人たちが呼ばれているらしい)

_ 今は

今私は勉強内容にはほとんど関与していません。

授業には一応付いていけるくらいにはなったけれども、

甘い、甘いよーー!まだまだザルですよ!!!穴だらけだよ!!

でも、まぁいいか。

多分、本人なりに結果の分析も反省も出来ているようなので、またしばらくは本人にお任せするつもりです。

(ていうか、もういい加減に手出ししたくない。面倒だから)

_ 感想

結局、私があれこれ口出しをしたところで、ダメなんですよね〜。

授業態度といい、家庭学習の計画といい、本人が自覚をもってコントロールしないと。。

彼自身も「ヤバイ」と感じ、私も介入して、やっとやっと、1年かけて、浮上するすべを身につけたのかなー。

ほんのちょっとずつ、本人なりに、勉強のコツ、学びの姿勢が掴めてきているのかな??という印象です。

1にヤル気、2にヤル気。3、4がなくて5にヤル気!!!!

_ 学問に王道なし。

天才には適わない以上、凡人はコツコツと人の倍以上の勉強量をこなすしかないんデスね。

要はそれを、やるか、やらないかなのだ!

「ぼく、すごいよね!! こんだけ出来るようになってるし!!!」

相変わらず自己評価が羨ましいほど高いね(笑) 

そ、そうね…まぁ、頑張ったよ。

ともあれ、私もほっと一息ついています。

しかし、とはいえ、まだまだ良くないことは確かなので。油断せず頑張ってくれたまえ。

_ 追記

#英語に一安心したら、他の教科のパッとしなさ具合が気になり始めた今日この頃(笑)

#これが這えば立て、立てば歩めの親心。なのかしらねぇ。

#まぁ、半分以上目を瞑って、まったり気長にいきたいです。