«前の日記(2016-04-08) 最新 次の日記(2017-11-18)» 編集

yasunori's tedious diary

検索キーワード:

2017-11-15

コンピュータ FreeBSD10.1R から 10.4R へのアップグレード

少しやる気になったので、久しぶりにFreeBSD10.1R から 10.4R へのアップグレードを実行。 ベースのシステムのアップデートは通常の手順通りで無事完了。

# freebsd-update -r 10.4-RELEASE upgrade
# freebsd-update install
# reboot
(...)
# freebsd-update install
# reboot

package 系の方が色々大変でハマってしまったので、備忘録。

[package の更新]

# pkg upgrade

package のアップデートのために上記を実施したら、 pkg コマンドをアップデートされたのですが、pkg 自身が .so の依存の問題で動かなくなった。どうやら正解は pkg-static を使うことのよう。ひとまず ports からコマンドを復旧した後に、今度は

# pkg-static upgrade

でアップデート実施。細かいので引っかかったが大した問題出なかったので省略。

[courier-imap-ssl がエラー その1]

courier-imap更新後、以下のエラーを吐いて、IMAP over SSL で繋げなくなってしまった。色々調べたりしたけど、あまり情報がなく、結構はまってしまった。

imapd-ssl: couriertls: connect: error:1408A0C1:SSL routines:SSL3_GET_CLIENT_HELLO:no share
d cipher

試行錯誤の結果、TLS の設定と証明書の設定を明示的に追加でここは動くようになった。

TLS_PROTOCOL=TLS1
TLS_STARTTLS_PROTOCOL=TLS1
TLS_CERTFILE=/usr/local/share/courier-imap/imapd.pem
TLS_DHPARAMS=/usr/local/share/courier-imap/dhparams.pem
TLS_TRUSTCERTS=/etc/ssl/cert.pem

[courier-imap-ssl がエラー その2]

TLS/SSL の方をパスしたら、今度はユーザ認証エラーが発生。アップデートしたら authlib の設定が戻ってしまっていたようなので、 authpam を使うように設定ファイルに以下を追加。

authmodulelist="authpam"

[tDiary がエラー]

今度は tDiary がエラー。addressable-2.4.0 が見つからない(Bundler::GemNotFound)とのこと。ruby のバージョンも上がってたので、たぶんそのせいだと。再インストールのために過去の備忘録を見ようと思ったら、見れなくて地味にきつい。直接ファイルを読んで手順を確認。

% cd /usr/local/tdiary
% bundle install --without test development

これで無事 tDiary も復活。