«前の日記(2007年06月20日) 最新 次の日記(2007年06月22日)» 編集

Talk about...


2007年06月21日

_ *[日記]ミラコスタ!1日目

画像の説明画像の説明

_ 一度は、泊まってみたいと思っていた、ミラコスタ。

以前、ジジババに孫の誕生日をネタにして、いってみたーい、とおねだりしてみたのですが、予約が取れず、結局アンバサダーで断念していたという経緯もあり。憧れだけは募っていました。

先日、同じく妊婦の友人から「一緒に泊まらない?」とお誘いがあり、どうせ行くならば、ダンナも泊まれればいいなぁーと、もののついでに私も予約電話をかけてみたら、一発で電話がつながりまして。(そのときは知らなかったのですが、それってすごいことだったらしい・・。後日もう一度電話してみたのですがまったくもってつながらなかった)

で。行ってきました。憧れの、ネズミーランド内ミラコスタ。

取った部屋は、ベネツィアンサイドのスーペリアルーム。閑散期というのもあり、安いプランですw

しかし、同時期でもテラスサイドが一泊10万ってすごすぎ!スィートにいたっては一泊50万・・・友人が電話したときには「スィートも空いてございます。50万でございます」とか言われてクラクラしたとか(笑)

しかも、当日外から見てたら結構その部屋に人影を見たりして。すげー。世の中には金持ちがいるんだなぁ。売れるんだ!とか感心しました。

_ ダンナは二日間のお休みが取れたので(前日死んだらしいけどw)、めでたく家族でGO。

9時過ぎに現地に到着し、ホテルの駐車場に入れてモノレールに乗ろうか、と歩き出したところで、タロウがミッキーの送迎バスに反応したので乗せてやる。行き先はアンバサダーw
まぁ、いいか、と、到着したアンバサダーホテル内のテラスで軽くブランチを取りつつ休憩。
まだシーもランドも開かない時間だし、ダンナがイクスピアリ内にあるプラネットハリウッドで昼食を食べたい、と主張するので、その辺で時間つぶしをすることに。
「ディズニーランドでポップコーンかうのー!」とはやるタロウを押さえつつ、キャンプネポスを覗いてみるとあいていたので、入ってみました。
ファミリー・キャンプで1時間。結構楽しかったです。タロウは例のごとく上に下に動きまくり、大人二人は付いていくのが大変でしたが。

_ 昼食後、ダンナはイクスピアリ内のマッサージにでかけ、私とタロウは友人親子とホテルロビーで落ち合いました。その後シーにイン。ウォーターフロントパークのあたりをぶらぶらと散策しました。

まぁ、妊婦と幼児の組み合わせは、なかなかアトラクションも乗れるものが少ないんですけどねぇ;

しかしタロウは、友人息子R君(5歳)がたっぷり相手をして遊んでくれるものだから、興奮しっぱなし、子犬のように転げまわっておりました。

念願の?ポップコーンも買ってやる。しかし、最初に買った友人おすすめのブラックペッパー味は辛くて彼には今ひとつだったようで。数口食べた後、水をがぶ飲みして食べるのをやめてしまいました。

美味しそうに食べるR君と、目の前のポップコーン屋台につられたのか、タロウも「これがいい!」と主張したくせにー。

楽しみにしていたポップコーンだし、かわいそうだしと思って、タロウとR君が地面から飛び出す噴水に大興奮している間に、ちょっくら走っていつものキャラメル味のポップコーンを買ってきてやる。

バケツ中にはペッパー味が入っていて、まざるのが嫌だったので、「今入っているの(ペッパー)を別のボックスにいれてもらって、入れなおしてもらってもいいですか」と頼むと、気持ちよく応じてくれました。

こういうときに嫌な顔されたり、モタモタされたりすることがないのは、うれしいですね。流石だと思いました。

画像の説明ポップコーンをほおばりながら、レジェンド・オブ・ミシカを見学。
比較的人垣も少なかったので、背の低い私でもそこそこ見ることができました。水上オートバイがかっこよかったです。
しかしタロウはポップコーンに夢中・・前の人のご好意で最前列に陣取らせてもらえたというのに、最後は道端に座りこんで食べてるし。色気より食い気かいっ!(そのときの写真→)

_ 3時になったのでダンナと合流してチェックイン。

部屋にはいって少々まったりした後、念願のプールに入りにいきました。

最近ちょっとプール嫌いの傾向があったタロウなので(幼稚園のプールも泣いて嫌がってたらしいし)、行けないかなぁと危惧してはいたのですが、R君の説得でなんとか足が向き(R君に感謝!w)、いざ入ってみたら楽しくて楽しくてキャッキャとはしゃぎまくり。結局3時間くらいは入っていたのではなかろうか?

お客さんはほとんどおらず(そりゃそうだ。天気も良かったし、皆ほとんどシーかランドに行っていたのであろう)、暮れなずむ夕日と照明でキラキラと美しいプールを、他の迷惑も考えずに縦横無人に楽しむことが出来てよかったです。

はっと気づくともう夕方7時。食事どうしよう、という話になり、もう面倒くさいのでホテルで食べよう、ということになり。

プールサイドのバーにある従業員の人に相談したら、今はいっぱいだけれども8時40分頃なら予約が取れるとのこと。そんなに遅くなるのなら、どうせならということで割引のはじまる9時に予約をとってもらいました。

その後プール隣にあるSPAのお風呂に入り、お腹がすいたと騒ぐ子供たちをなだめながら、友人の部屋にお邪魔して、窓から夜のショーを見学。息子たちはショーよりもベッドで飛び跳ねることのほうが楽しいようでしたがw

_ 夕飯はホテル内レストランOceanoでバイキング。

あまり味は期待していなかったのですが、予想以上に美味しかったです。

私的にはブイヤベースがヒット。ダンナと友人はイベリコ豚のパイ包みを絶賛してました。

子供たちもプールで消耗したせいか、ガツガツといい食べっぷり。

部屋に帰り、以前買ってあったトミカのミッキーバス(ディズニーリゾートクルーザー)をプレゼント。しばらく遊んだあと、それを手にしっかと握りしめ、タロウは11時ごろ就寝したのでした。

本日のコメント(全2件) [コメントを入れる]
_ つぼ (2007年06月23日 20:07)

先日はどもー!<br>この日記で改めて振り返れたわ。楽しかったね。<br>あっという間だったねぇ。。。でも連泊はお財布が無理だしのぅ。w<br>イベリコ豚・・・思い出しちゃった。肉食べたいなぁ。。。

_ 真理子 (2007年06月24日 05:15)

連泊、無理無理w <br>しかし今回、ぶくりんの太っ腹ぶりに感心したのだわ。コインといい。流石だわ・・うちにゃむりだー<br>あっこのレストランは美味しかったね。しかし豚といい、レインフォレストのサーロインといい、ダンナとぶくりん、食の好みが似てたわー?(笑)肉!w