«前の日記(2009-01-12) 最新 次の日記(2009-01-23)» 編集

yasunori's tedious diary

検索キーワード:

2009-01-18

生活 スキー旅行

1/16,17,18 に上越国際に親子4人+嫁の両親でスキー旅行に行ってきました。 ハナ以外は3年ぶりのスキー、ハナは初スキー(といってもすべりませんが)でした。 前回とちがって、今回はゲレンデも充実していて親も楽しめるところという観点で 上越国際にしました。今回宿泊したのは上越国際グリーンプラザだったのですが、 私は大学院生のときに来たきりなので、約15年ぶりなので懐かしくもあります。

ハナは初雪&スキー場体験タロウの初雪のときと反応が違って、雪の中で遊ぶのを嫌がって 結局ほとんど雪遊びはしませんでした。 普通に家や公園で散歩するのは好きなので外が嫌いなわけでは ないので、雪が冷たかったのがいやだったのでしょうか?

タロウは今回少しだけスキーに挑戦しました。といっても、結局 1 時間程しか練習は しなかったので板を履かせてちょっと練習して、あとはパパが一緒に滑ってあげるという 軽い体験くらいの感覚でした。しかし、本人はそれなりに楽しかったようで、またスキーしたい と言ってました。自分たちがタロウに教えている姿をビデオに撮ってたのですが、後で見直して 見ると、子供に教えるのは下手だなぁと痛感。今度行ったときには、スクールに入れようと決心 したのでした。

今回は当初の目論見通り、親もスキーを楽しむことができたし、タロウのスキーデビューも できたしでほぼ満足でした(もちろん、ジジババの子守のおかげでもあります。感謝)。

パパとタロウ ウェアを着たハナ 雪遊び1 雪遊び2

生活 チョコフォンデュ

今回、上越国際グリーンプラザに泊まったのですが、ここのレストランで、週末だけチョコフォンデュをやってました。タロウが喜ぶだろうと思ってレストランを予約をして、いざ行ってみたらタロウは思った以上の大興奮でした。バフェ形式なのですが、いつもとちがって夕食の食事も少なめに盛って速攻ですまし、チョコフォンデュに突撃。顔をチョコだらけにしながら、5回もチョコフォンデュをおかわりし、うちの奥さんに止められてました。その後、ママがパパやジジババのためにチョコフォンデュを取ってきてくれたのですが、タロウはその皿を見つめながら今までに無いくらいしょんぼりしていたので、こっそりパパからタロウにわけてあげると、うれしそうに食べてました。
初めての体験だし、チョコは思ったよりもおいしいし、子供が夢中になるのも当然だよね。

チョコフォンデュ1 チョコフォンデュ2 チョコフォンデュ3

生活 スキー旅行(後記)

スキー最終日のギリギリで最後に一本滑ろうと思ってコブを攻めに行ったら、 思いっきりクラッシュしてしまいました。膝に痛みを感じていたのですが、 折れてなかったのと帰りの新幹線の時間も迫っていたので、自力で残りのコブを 滑走して降りてホテルに到着、帰り支度をしてなんとか家に到着。 しかし、時間を増す毎に痛みがひどくなって来たので、翌日病院で診察してもらった 膝の内側の靭帯と半月板の損傷でした。骨に異常はなく、内部での出血のなかったよう なので、入院は免れたのでよかったです。 ギプスは生活が不便になるので装具の方をお願いしたら、人よりずいぶん大腿部が 太いらしくサイズが合わないので取り寄せになってしまいました。当面は金属製の 添え木で固定です。

しかし、37年生きてきて、スキーで怪我をしたのは今回が初めてでした。 過去にインラインスケートで腰を思いっきり痛めてしまったので、大きな怪我は 初めてではないですが。 今年は年初から不運が重なっているようで、先行きが不安です。 まぁ、良い方に考えて、大きな不幸が1回でなく、小さい不幸が複数回来たと思うことに しよう。まだ続きそうだけど。。。

本日のコメント(全3件) [コメントを入れる]
konoko (2009-01-20 07:54)

お大事に〜

サナギン (2009-01-20 10:51)

あうー(><)<br>イタタタタですね・・・<br>高校生の時、体操で同じく靭帯と半月板の損傷を<br>やった経験があるので、あの時の痛みを思い出して<br>しまいました(TT)<br>内出血がなかったのが不幸中の幸いですね。<br>お大事になさってください。

yasunori (2009-01-20 11:56)

お見舞いのお言葉ありがとうございます。当面は無理をせず、じっくり治すことに専念します。<br><br>うちの奥さんは鬼の首をとったかのように、体力作りの重要性を強調して、何度も言ってきます。まぁ、言っていることは至極正しいんだけれど、耳が痛いです。